美容皮膚科とは

美容意識の浸透、美肌への憧れの影響により近年、美容皮膚科が注目されています。
皮膚科の学会においても、今まで治療対象外であったシミやシワのメカニズムが科学的に解明してきていることが契機となり、美容皮膚科学は積極的な広がりをみせており「根拠のある美容治療」を目指したガイドラインの作成も行われました。

通常の皮膚科とは違い、例えばニキビならばただ患部を治すのではなく、ニキビをできにくくしたりニキビ跡を綺麗にしたりなど、まさに美容部門に踏み込んだ治療がなされています。
前述のように今まで治療対象外とされることの多かった、シミやシワも治療対象として扱われており、今までまかないきれなかった需要に応える診療科目として、美容意識の高い患者から人気を集めています。
ただし、治療費に関してはほとんどが保険対象外の自由診療となっています。
しかしこのように皮膚科医療が美容部門まで広がりをみせたのは、紫外線による老化や皮膚がんのメカニズムの解明が進み、肌の専門家である皮膚科医が美容部門にも積極的に参画するべきであるとする考えが主流となったことがきっかけとなっています。

さらに、マスコミなどで取り上げられることも増え、皮膚科医療の科学的根拠を取り入れた機能性化粧品の開発、販売などによって美容皮膚科学の一般的認知度も広がりました。
現場でのケミカルピーリングやレーザー治療など、新技術の開発なども進んでおり更なる成長分野といえます。



〈注目情報〉
美容皮膚科への転職をサポートしている看護師求人のサイトです ⇒ ⇒ 美容皮膚科 看護師求人